合宿免許のメリットとは

合宿免許のメリットとは

自動車の運転免許を取るには最低でも2週間は教習所に通わなければなりません。

どの講義をいつ受講するか、次の実技はいつ受講するのかといったカリキュラムの組み立てや変更も基本的には受講者が自分で決めなくてはなりません。

仕事をしながら、学校に通いながらそれをこなすのは大変と考える人もいることでしょう。

そんな人におすすめしたいのが合宿免許です。


これは合宿のように一定期間寮に入所し、毎日教習所に通って免許を取得する方法です。



もちろん実際の免許交付には都道府県の免許センターでの本試験に合格しなければいけませんが、効率よくカリキュラムを消化できるため短期間で免許を取得することができます。


一日にいくつもの講義や実技を学ばなければならない大変さはありますが、覚えたことを忘れる前にすぐ確認できるので多くの受講者が一気に仮免許まで取得することができます。
また、経済的な負担も軽いのが合宿免許の特徴です。合宿免許では教習所の受講費用に入寮費、食事代も含まれていますので、合宿期間中はその分の生活費がかからないことになります。
またちょっとした旅行気分を味わえたり、仲間と一緒に合格を目指す部活のような気分を味わうことができるのも合宿免許の魅力です。



長期の休みがないと行けないので、大学生が夏休みや春休みを利用して申し込むケースが多いようです。



人気のある教習所は長期休暇の時期は予約でいっぱいになってしまうことが多いので、早めに申し込みをする必要があります。

Copyright (C) 2016 合宿免許のメリットとは All Rights Reserved.